スマートな撮影スタイルとは?

女性にモテるカメラが存在するのと同じように、女性にモテる撮影スタイルもあります。ただ単にファインダーを覗いて狙いを定めているだけでは、なかなか女性を惹きつけることはできません。むしろ、ちょっとオタクっぽい印象を与えてしまい、イメージダウンになってしまうことだってあります。 スマートな撮影スタイルを身に着けることができれば、女性に好印象を与えることができます。

カメラを使い分ける

スマートな撮影スタイルを身に着けるには、場面に応じたカメラの使い分けが重要となってきます。たとえば、ちょっとした散歩がてらに写真撮影を楽しむときに、本格的なフルサイズの一眼レフを持ち歩くのはあまりスマートとはいえないでしょう。このような場面では、コンパクトなプレミアムコンデジや、小さなトイカメラなどでさりげなく撮影を楽しんでみましょう。これだけで、かなりスマートな上級者に見えてしまいます。
基本的に撮影をメインの目的としていない場合は、極端に存在感のあるカメラの使用は控えるべきでしょう。

携帯のカメラも上手に使う

シャッターチャンスなのにカメラがない!そんなときには携帯電話のカメラを上手に使いましょう。最近の携帯カメラは一昔前のコンデジよりもずっときれいな写真を撮影することができます。さまざまな補正や編集機能がついていることも少なくありません。
これを上手に利用した写真を見せることができれば、本当に撮影の巧い人、またセンスの良い人であると印象付けることができるのではないでしょうか。

ここぞという場面で一眼レフ

撮影を目的とした場面で、本格的なメインカメラを慣れた手つきでつかいこなす姿は女性にかなりの好印象を与えることができます。 三脚などのアクセサリーもスマートに使いこなすことができればさらに良いでしょう。
写真を趣味としていることを最大限に活かすチャンスですので、この機会を逃さずにしっかりと女性にアピールすべきです。

マナーを守る

カメラを趣味としている人の中には、どこでもカメラを向けてしまう人もいます。撮影が許可されていない場所や、人の迷惑になってしまう場所での撮影は避けましょう。
また、いきなりカメラを出すのではなく撮影する前に同行者に一声かけるだけでも好印象を与えることができるでしょう。

カメラという趣味は女性を口説くための武器にすることができます。スマートな撮影スタイルをマスターすれば、趣味を楽しむと同時に、女性を落とすことだってできてしまいます。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.