モテないジャンルでも大丈夫

音楽にはモテるジャンルが存在するのと同じように、あまりモテないジャンルも存在しています。 モテるために音楽をやっているわけじゃない!という男性も多いかと思います。しかし、やはり女性からの人気を集めることができれば、ライブのモチベーションも上がってくるのではないでしょうか? 基本的にモテるのがいやな男性なんていないでしょう。ですので、モテないジャンルをまずは把握して、対策を打ってみましょう。 もちろん、このモテないジャンルも時代によって変化します。流行が変わればこれまではモテないジャンルが突然モテるジャンルになってしまうことだってあります。 ですが、これは運任せになってしまいますので、まずはしっかりと現在のモテないジャンルを確認してみましょう。

モテないジャンルとは?

一般的に時代遅れになってしまったジャンルの音楽をしているバンドは、モテないバンドになってしまいがちです。 たとえば、メタルなどのジャンルは1980年代に大流行しましたが、現在ではあまり人気の高いジャンルではありません。特に正統派のネオクラシカル系やメロディックメタルなどは特にモテないジャンルに分類されてしまいます。 しかし、そんなメタルの世界でも、ちょっとだけ方向転換することでモテるバンドになることができます。 たとえばヒップホップなどの他ジャンルの音楽性を取り入れることによって、近年流行のミクスチャーロックっぽい音楽性に変えることができます。また、ダウンチューニングすることによって、近年注目を集めているへヴィロックに転換することもできます。 メタルは基本的に高い演奏能力を要求されるジャンルです。その技術を持ってすればいわゆるモテるバンドに変身することもできるでしょう。

モテるバンドと絡む

よほどの人気バンドでもないかぎり、ワンマンライブをすることはありません。ですので、ライブをする際にはライブハウスやイベンターの主催するライブイベントに参加するのが一般的です。 このイベントを選ぶ際に、人気の高いジャンルのバンドの出演しているものを選ぶのも一つの手段です。人気バンドの出演するライブには当然多くのファンが集まってきます。そこでちょっと違ったジャンルの音楽をやることによって、新鮮さを与えることができるかもしれません。 流行といった概念を無視すれば、どんなジャンルにも魅力があります。ですので、一度ステージを多くの人に見てもらうことが重要です。

いわゆるモテないジャンルも存在しますが、ちょっとした変化を加えたり、ライブのやり方を考えたりすることで、多くの女性を惹きつけることはできます。 どうせ時代遅れの音楽だ、と諦めてしまう前にこういったポイントを押さえて活動してみてはいかがでしょう。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.