趣味として楽しめて、なおかつ女性受けする服とは?

ファッションの趣味を理解してくれる女性と知り合えたとしても、あまりに奇抜な服装をしていると引かれてしまう可能性があります。自分では普通のつもりでも、相手にとっては変に見えることもあるので注意しなければなりません。

しかし、逆にあまりにも普通の服装をしていると「実はおしゃれじゃない」と思われ興味をなくされてしまいます。ですので、ファッション女子と仲よくやっていくために、どのように服のバランスをとればいいのか考えてみましょう。

好きな服は十人十色!誰もが好む服装は不可能に近い?

ファッション好きと一口に言っても、色々な方向性の方がいます。少し変わったデザインが好きな方もいれば、有名なブランド物で揃える人、手間ひまかけて作られたものが好きな女の子もいるかもしれません。

また、聴いている音楽などによってもファッションスタイルは変化します。例を挙げると、パンクっぽい格好やクラブにいそうな大人っぽい格好などです。すべての女性に共通して好まれる服装は、はっきり言ってありません。

ですので女子受けするには、人によって服装を変えるか自身の趣味と一致したファッションを好む女性を見つけるしかないでしょう。ただ、もしSNSなどで知り合った場合は、はじめて出会う際には相手の好みがわかりません。

細かなおしゃれでアピール!全体的には抑えめに

対策として、最初に会うときは有名なファッション雑誌などで今期のトレンドとして紹介されているものを取り入れます。色は派手にならないよう気をつけ、店のマネキンが着ていても違和感がないような服装を心がけましょう。

ファッションへのこだわりは、なるべく前面に出ないよう注意します。着る服はひと目でこだわりがわかるほど特徴的なデザインのものでなく、よく見てはじめて見つけられるような、細部でおしゃれになっているものがいいでしょう。

しかし中には「人に合わせるなんて嫌だ!」というこだわりがとても強い方もいるかもしれません。もし譲れないような性格なのでしたら、事前に相手と服について会話し、自分と好みが合うか確認しておけば問題ないでしょう。

喜びを共有するためには我慢も必要!少しは人に合わせてみよう

ファッション好きにも色々なタイプの人がいて、自身の好みに合っていないと好感を持たれないことが上記のことからわかりました。大切なのは自分と相手の感性が一致しているか、そして少しは人に合わせられるかどうかです。

好きなものと言うのは熱中すればしただけ、こだわりが強くなり嫌いなものが増えてしまう傾向にあります。しかし自分の考えをかたくなに守っているだけでは、人と一緒に楽しむのは難しいでしょう。

大事なのは、ある程度は彼女や友人も共に楽しめるよう歩み寄ることです。相手の趣味に丸っきり合わせるのが正しいとは言いませんが、親密になることを望むなら、最初だけでも女性に合わせてみるよう努めてはいかがでしょうか。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.