趣味を仕事に!レンタル屋や映画館で同僚の女性をゲット

年に数百本も見るほどの映画好きが、趣味を通じて女性と知り合うのは難しいかもしれません。なぜなら、あまりにも多くの映画を見ているため、普通の映画では楽しめなくなり、マニアックなものを好む傾向にあるからです。

映画を見尽くした男性と会話できるのは、同じくマニアの女性だけでしょう。しかし彼らが偶然に出会う確率はかなり低そうです。ですので、思い切って映画好きの集まる場所で働き、どんな話題もついてこられる女性を探しましょう。

映画製作者は映画を見ない!?クリエーター志望は会話するには不向き

映画にくわしい仕事、と聞くと製作にたずさわる職種を連想するかもしれませんが、クリエーターの方々は話が合わない可能性が高いです。映画製作には、とても多くの時間と労力が必要なので、本気で打ち込んでいる人ほど暇な時間がありません。

おかげで、どれほど映画が好きでも見ることに時間を割くのが難しく、最新の映画を全部チェックする余裕はないそうです。ですので見ることが専門の方ほどたくさん見てはおらず、話題についていけません。

むしろレンタル・ショップや映画館でアルバイトをしているような人の方が、暇な時間を使ってたくさんの映画をチェックしています。ですから女性を落としたいなら、上記のような場所で働きましょう。

同僚や客と知り合おう!共通の趣味を持った女性たち

働きはじめたら、まず仕事内容をできるだけ早く覚えるよう努めます。なにもできない内から無駄話をしていてはかえって嫌われてしまうので、会話するためにも戦力になるのは最低条件です。

ある程度仕事ができるようになりましたら、それとなく話しかけ、映画について語り合いましょう。好きな映画の趣味は多少違っても、同じぐらいの本数を見ている相手なら、それなりに会話を弾ませることができるはずです。

また、レンタル・ショップで働いていた場合、常連客の中にも映画をたくさん借りていく客がいるかもしれません。何度も通ううち相手も自分のことを覚えているはずですので、レジの際に一声かけるなどすれば親しくなれるでしょう。

実はマニアックな映画好きより希少?製作について話せる女性

出会える場所は限られているものの、映画を趣味にしている人は少なくありません。声をかける勇気と気さくな態度、そしてすてきな笑顔さえあればきっと気の合う女性と出会うことができるはずです。

ただ、中にはどうしても専門的な話がしたい、製作に関することも議論したいという方もいるでしょう。そういう時は映画製作にたずさわる、もしくは映画監督を目指している人に声をかけ、親しくなるといいでしょう。

しかしクリエーター志望の女性と会う方法はあまりなく、自分も同じ道に進むか、もしくは映像系の学科がある大学に行くしかありません。おそらく映画好きを見つけるより大変です。やはり、身近に出会える女性の方がいいでしょう。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.