モテる男は服装から!女が納得してくれる最低限の身だしなみとは?

ファッションにこだわらないと女にモテることはありません。趣味にお金をかけているので高いブランド物は買えない…という人は多いことでしょう。もちろん、それで全く問題はありません。ただ、最低限必要な身だしなみというものがあります。女の子が納得のいく服装とはどのようなものなのか見ていきましょう。

趣味人は服装を気にしない?

趣味に没頭している人はあまり服装に気にしない人も多いのではないでしょうか。もちろんファッションそのものを趣味としている人は別ですが、それ以外の方は服よりも好きなことにお金をかけたい…と思っているはずです。 もちろん、趣味人としてはその考え方は至極当然のことといえるでしょう。高いブランド物の服を買うくらいならば、高機能なカメラを買ったり限定モデルのギターを買ったりする方が有意義です。服なんて量販店で安いものを着てしまえばそれで十分!そう思う方も少なくないことでしょう。

女を口説くにはまず見た目を磨くべき!

とはいえ、趣味を通して女性を口説きたい!そう思っているのであれば、最低限の身だしなみを整えることは大切です。ヨレヨレのTシャツに薄っぺらいジーンズ、どこのものか全くわからないようなボロボロのスニーカー…そんなスタイルでは女性の心をつかむことはできません。特定のジャンルに精通していて、その道の権威になっているくらいの人でもファッションがあまりにダサければ女は目をくれることはないんです。

「外見よりも心」と女性は付き合う男性の条件を語ります。精神的な面を重視する傾向にあるのは確かでしょう。ですが、ほとんどの女性は初対面において相手の男性の外見を非常に細かくチェックしています。髪型、トップス、パンツ、靴、バッグに時計…身につけているものや整えるべき身だしなみの部分を見ているんです。そしてその時点で「付き合いたいと思うかどうか」をほぼ決定していると言われています。ですから、初対面でヨレヨレのTシャツなんて着て行ったら「この人とは付き合わないな」と即座に烙印を押されてしまうんですね。女の子を落とすという目的があるならば、最低限の見た目は磨いておかなくてはいけません。

清潔感と当たり障りのなさが大切

趣味に没頭しているあなたがいまさらファッションについて深く勉強しなくてはいけないのか…というとそういうことではありません。別にTVや雑誌で活躍するようなモデルのような格好をする必要なんてないんです。女性たちもそこまでは求めていません。

では何が必要なのか、答えは清潔感と当たり障りのなさです。どんな女性でも小奇麗に身なりを整えている男性には好感を持ちます。髪やヒゲが無造作に伸びていないか、Tシャツの襟が汚れていないか、汚い靴を履いていないか…そういったことに女性は目がいきます。多少ダサい格好をしていても、小奇麗にしていればお付き合いする可能性は多少なりとも残っているものです。

また、個性的過ぎる格好を女性たちは敬遠しがちです。オシャレ上級者になればなるほど陥りがちなのですが、前衛的過ぎるファッションというのは逆にマニアックさを感じさせてしまい、女心を引かせてしまうものなんです。個性を出すために攻めることは時に必要なことではあります。しかし、女性はそこまで求めていないのも事実です。少なくとも初回のデートでは当り障りのない、普通で小奇麗なファッションでいどむようにしましょう。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.