食べ歩きが趣味のあなたが、気を付けたいこと

食べ歩きの趣味は恋愛に活用しやすい趣味ではありますが、気を抜くと肥満という恋愛でも健康でも大きなマイナスになってしまう危険があります。食べ歩きをするならば、あわせて体型維持にもつとめましょう。

肥満は全ての敵です

食べ歩きをしている人、グルメな人はどうしてもカロリーの制限が難しいですね。やはりどんなに気を付けていても、外食はカロリーが高めですし栄養バランスも偏りがちです。とくに男性の場合、肉や脂っこいものを好みがちで、そちらに偏ってしまうことが多いでしょう。確かにせっかく外食するならば、好きなものを食べたいと思うのは仕方のないことです。そのため、食べ歩きが趣味の人はどうしても肥満になりやすくなってしまいます。

ですが肥満は体に悪いだけでなく、恋愛においても悪影響。女性のなかにはぽっちゃり体型の男性が好き、という人もいますが大抵は太っていない男性を恋愛対象とします。恋愛関係になってから多少お腹が出てきた、というのならまだ許容できるかもしれませんが初対面で太っていては嫌がられる可能性大。いくら趣味が魅力的でも、体型でNGとされてしまいます。

さらに肥満は健康にもよくないことは、みなさん周知のはず。皮下脂肪の多い人は大抵内臓にも脂肪がついているため、生活習慣病にもなりやすくなります。ほかにも体重が重くなることで腰や膝への負担が増し、痛みを起こす原因になったり、全身の血行を悪くすることも。全身の血行が悪くなると代謝もさがり、より太りやすくやせにくい体になるうえ男性だとEDやAGAの一因になることもあるそうです。EDの場合、今ではバイアグラを代表とする治療薬が普及しているうえ、バイアグラにいたっては値段の安いジェネリック版も取り扱われるようになりました。しかし肥満のままでいると、その効果を最大限引き出すことができなくなることもあるそうですので、体型維持はあらゆる面で大事ですね。

体型維持で気を付けるべきポイント

食べ歩きを楽しみつつ、体型維持にも気を配るならばどうしたらいいのか。やはり運動?と思うかもしれませんが実のところ、運動で消費されるカロリーはそれほどではありません。外食したぶんを運動するとなると、かなり激しい運動をしなければならないのです。

なので食べ歩きをする人は、高いカロリーを溜め込まないタイミングで摂取するよう心がけるのが肝心。人がいちばんカロリーを消費するのは、心臓や肺、脳などを動かす基礎代謝によるものだといわれています。そのためタイミングを間違わなければ、高いカロリーの食事をとってもうまく基礎代謝によって消費され、脂肪として蓄えられにくいんだそうです。また摂取した余分な栄養素を脂肪として体に蓄える作用のある細胞は、昼の2時頃にもっとも活動がにぶくなり、夜の10時頃に活動がピークになるといわれています。夕食にカロリーの高い食事をとると、その細胞の影響もあり余計に脂肪となりやすいんだそうです。運動で摂取カロリーを消費するよりも、食べるタイミングに気を配るようにしましょう。

もちろん運動がまったく効果がないわけではありません。継続的な運動によって筋肉がつけば基礎代謝があがりますので、高いカロリーの食事を食べても自然と消費されるようになります。太りにくく、やせやすい体を作ることができますので決して無駄ではありません。しておいて損はないでしょう。

食べ歩きという趣味は、おいしいものをとことん追求する趣味ですが一方で肥満というおそろしいリスクが隠れています。ひと工夫で体型を上手に維持し、おいしいものをたくさん楽しんでください。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.