食べ歩きデートで2倍おいしく

食べ歩きをより楽しむには、そのおいしさに共感してくれる人と一緒に行くのがいちばんです。そのお相手が素敵な女性なら、なおのこと楽しい時間を過ごせそうですね。ただ女性と食べ歩きデートを楽しむなら、おいしい食べものを食べに行くという感覚だけではNG。女性に対する細やかな心配りも必須となります。

食べ歩きのコースに心配りを

女性と一緒に食べ歩きをするならば、食べ歩くコースに心配りを忘れないようにしましょう。女性はいくら食べ歩きと分かっていても、デートとなるとオシャレに気合いを入れてくるものです。より女性らしく、相手の男性によく見てもらおうとハイヒールを履いてくることも多いため、できるだけ長時間歩かなければならないようなコースにならないようにしましょう。

色々な店を巡るのであれば、できるだけ歩く時間を少なくなるようなコースにしたり、どうしても歩かなければならないのなら途中で足を休められるようなカフェや喫茶店などをリサーチしておく。あらかじめいくつか調べておけば、女性の足の具合に応じて対応することができるはず。なかにはどんなに長時間高いハイヒールで歩いても平気、という人もいますのでコースに組み込まず、予備としてリサーチしておくとポイントが高いです。

また自家用車で行く、というのもひとつの手です。ですが完全に車移動だと、あまり動かないのでお腹がすきません。なのでできれば少し遠めの駐車場に車をとめ、店まで少し歩くぐらいがおすすめです。食後、ゆっくり会話しながら車まで歩く時間もデートの楽しみ方のひとつ。多少の距離ならハイヒールに慣れていない女性でもそこまで苦痛ではないはずですので、ぜひ取り入れてみましょう

店のチョイスも間違わないように

女性を食べ歩きに連れて行くならば、店のチョイスも重要です。男性が好みそうな脂っこいものや肉類ばかりでは、やはり女性には重たいですね。野菜にこだわり、野菜を主とした料理を強みとしている店やヘルシーな料理を出すことで話題になっている店。肉など、ガッツリとした料理を出す店に連れて行く場合は、帰り際に女性の好きなスイーツ店をコースに組み込んでみると、重さを多少緩和できます。

ただ肉だから女性は苦手、というわけではないのが難しいところ。とくに2015年ごろから話題になりつつあるローストビーフ丼の店の客の大半は、女性なんだそうです。ローストビーフがどんぶりにうず高く盛られ、いかにも男性向けなメニューに見えるのですが意外と女性でもぺろりとたいらげてしまうのだとか。さらに女性でも肉が大好きで、焼肉食べ放題に行くのが大好きというタイプもいます。連れて行く女性の好みにあわせ、店をチョイスするようにしましょう。

ちなみに同じものをおいしいと思えるカップルは、夫婦としてもうまくいくといわれています。毎日の食事に直結する味覚は、夫婦で生活していくうえでもっとも重要な要素なのです。なので食べ歩きで同じものをおいしいといってくれる女性を見つけられたら、ぜひ将来も考えてみましょう。

食べ歩きデートではおいしいものを食べるだけでなく、女性への心配りも忘れずに。ただ単に食事をかねたデートなら、そこまで気にしなくてもいいのですが食べ歩きになると色々な店を巡る、という特別な要素が加わります。女性への心配りを忘れずに、一緒においしいものを楽しんでみてください。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.