趣味のアピールはほどほどに

趣味を通して出会い、恋愛や結婚に至るカップルはとても多いです。男女混合の趣味の集まりでは、大抵何組かカップルができているものですよね。同じことやものが好き、という共通点はやはり恋愛に発展させやすい要素ですが、アピールのし過ぎは禁物。いくら女性ウケする趣味でも、押し出し過ぎては引かれてしまいます。女性にモテる趣味をしている人は、その力を過信し過ぎないようにしましょう。

熱くなるのもほどほどに

自分の趣味、釣りでも音楽でも映画でも何でも構いませんが好きなことがあるのは素敵なことです。好きなことをとことん追求して、熱中している姿も魅力的でしょう。ただ初対面だったり、あまり親交のない女性を相手に趣味について熱く語るのは控えるのが無難。

趣味アピールでなくとも、趣味の話となると周囲が見えなくなるほど熱くなり、延々と語り続けることも女性からしてみたら趣味アピールと変わりありません。しっかり話を聞けば興味も出てくるのでしょうが、趣味となると豹変する態度や専門用語のオンパレードでは興味を持つことすら難しいはず。「こんなに素晴らしい」ということを分かってもらいたくて語っているのかもしれませんが、逆効果です。同じような趣味を持っている女性でも、趣味への熱中の仕方はそれぞれ。同じように熱く語れる女性もいれば、始めたばかりやそこまで本気で取り組んでいないこともあります。熱くなる気持ちもよくわかりますが、一度冷静になって女性の反応を確認してからにしましょう。

また全く趣味について知らない女性に趣味のよさ、素晴らしさをわかってもらいたいなら初心者や知識の全くない人でもわかるよう、専門用語を使わず簡単に説明すること。それで少しでも興味を持ってもらえれば、一緒に楽しめるきっかけになるかもしれません。

趣味について語るときも、普段のトーンで

趣味の話となると我を忘れる男性のなかで、いちばん女性に嫌がられるのは自分の好きな話題、興味のある話題になると突然会話のトーンが変わる人。女性慣れしていない男性に多い傾向にあり、普段は少しオドオドとしていて自信がなさげなのに趣味の話となると突然早口になり、声も大きくなる。聞いている女性としてはびっくりですし、反応に困ります。会話を盛り上げるには、キャッチボールのように相手の反応を確認しながらでなくてはいけません。自分の趣味の話や、興味のある話題になったとしても変にトーンを変えず、いつも通りで会話をすすめましょう。

また女性との会話になれておらず、なかなか自然な感じで会話ができない人はまずはそれができるようになりましょう。変にオドオドしていたり、極端に声が小さい男性は頼りなさげな印象を受け、それだけで好感度がさがります。自信満々になる必要はありませんが、しっかりと女性の目を見て会話ができるようには最低限できるようになっておかなければモテ男への道は遠いでしょう。

女性が思わず「すごーい!」といってしまうような素敵な趣味も、アピールの仕方ではただの自慢に聞こえてしまい、魅力が落ちてしまいます。会話のなかにさり気なく織り込み、自然な感じでアピールできるよう、テクニックを磨いていきましょう。それさえできるようになれば、あなたは趣味によってさらに魅力的な男性になれるはず。せっかく女性ウケする、素敵な趣味を持っているのですから上手にアピールし、恋愛にどんどんいかしていきましょう。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.