カメラセンスのよさに女子は惹かれる

SNSに手軽に写真をアップロードすることができるようになったことや、ブログで画像を公開するなどさまざまなところで写真が利用される世の中になりました。

女子はセンスのいい男性に惹かれやすいこともあり、その人のセンスが画像として残るカメラセンスのよさで狙っている女性を落とすきっかけを作ることができるかもしれません。 最初からいきなりプロのように写真を撮ることはむずかしいですが、コツをつかめば初心者でも美しい写真を撮ることができます。

カメラの選び方

カメラの趣味を始めたい人にとって一眼レフにするか、デジカメにするか、スマホにするか悩むところです。センスを高めたいのであれば手持ちのスマホでも十分です。より趣味として充実させていきたいのであれば一眼レフのカメラを買って挑戦するとよいでしょう。

今後も継続してカメラを極めたいという気持ちがあるなら、レンズ一体式タイプではなく、レンズ交換式タイプのカメラをおすすめします。被写体がもっとも美しく見える写真の撮り方はレンズの性能に大きく関係してくるからです。

レンズを交換するタイプになると一眼レフとミラーレスのカメラが候補としてあります。一眼レフの方が昔からあるだけあって周辺パーツも多くあるので初心者としては入りやすいですが、将来的にはミラーレスタイプも普及することが考えられます。お気に入りの女性を落とすことが目的なら、一般的に普及している一眼レフがよいでしょう。

女性にかっこいいと思ってもらえる?背景ボケの写真の撮り方

プロフィール写真などで見かけることの多い背景がぼやけている写真は、被写体をより鮮明に浮かび上がらせることのできる効果があります。プロが撮ったような背景ボケの写真をも一眼レフがあれば可能です。

背景ボケの基本となるのは明るいレンズを装着し、F値を2.0よりも小さくすると被写体と背景のコントラストが効いた写真を撮ることができます。さらに望遠レンズを使用して絞り優先に設定することで背景ボケのきれいな写真を撮ることが可能です。

被写体との距離についても重要なポイントになり、被写体に近づくほど背景との距離が遠くなるので背景ボケの写真が撮りやすくなります。絞り値、レンズ、被写体との距離、これだけをしっかりマスターしておけばプロの写真に近づくことができるでしょう。落としたい女性の写真を撮ってあげることで距離も近づくこと間違いなしです。

写真は記憶にも記録にも残る

女性を落とすための趣味としてカメラがおすすめなのは写真が記憶として残るだけでなく、記録として残すことができることも理由としてあります。写真を二人で見ながら過去の思い出を語り合うことも女性は好きな男性と一緒に行いたいことです。

また初心者でも基本さえ分かっていれば美しい写真を撮ることも可能なので、これから新しく始める趣味としてもカメラはおすすめとなります。カメラはお手入れが大変な部分もありますが、海外に出かけて会話に困った場合も写真を撮ることで会話のネタにすることができます。

被写体として落としたい女子をたくさん撮るのもよいですが、人によってはカメラを向けられることが嫌なこともあるので反応を見ながらカメラの趣味を楽しみましょう。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.