旅行の趣味はアピールポイントがたくさん

旅行は女性の趣味として高い人気です。旅行を趣味としている男性に求められるのは、いかに女性が興味を持つものに触れさせることができるかどうかになります。同行者との関係によっては、泊まりのプランを立てることができるかもしれませんが、これから本格的に落としたい女の子であれば日帰り旅行からでも十分です。

大切なのは旅行で最初から女の子を口説き落とそうとするのではなく、次につながるステップと考えて焦らないようにすることです。旅行のプランニングについては、女の子の都合を優先して決めていきましょう。

旅行のお誘いはダブルバインドで

女の子を旅行に誘おうとしている人の中には、その女性と食事くらいしかしたことがない人もいるかもしれません。その人にとってみると旅行に誘うことはかなり難易度が高いように感じると思います。

誘って断られることがないようにするためには、ダブルバインドというテクニックを使うことがおすすめです。この方法というのは選択肢を二つ用意して自分が応えて欲しい方向に誘導していくテクニックになります。

例えば次の週末に旅行に誘いたい場合は、旅行に行こうと誘いをかけるのではなく、旅行に行くことを前提に、行く日を土曜日にするか日曜日にするか選択させるようにします。行くか行かないかではなく曜日を選ばせることによって、断りにくい状態を作ることができます。

ダブルバインドでも断られてしまった場合は、そのまま引き下がるのではなく、相手の予定を聞いてその時に旅行に行く日を決めておくようにしましょう。これから初めて旅行に行こうと考えている人にとっては、まずは一緒に行ってもらうためにはどうすればいいのか考えることが優先されます。

日帰り旅行で取り入れたいもの

お気に入りの女の子がいて初めて旅行に誘う場合は、日帰り旅行がおすすめです。男女の関係に持って行きたいなら宿泊プランになりますが、いきなり泊まりだと相手に警戒されてしまう可能性があります。

自分は体目的ではないということをアピールすることができれば、相手の女性も心を開いて警戒心を解いてくれるので、日帰り旅行でもかなり距離を詰めることができるのです。

日帰り旅行を計画しているのであれば、その土地の郷土料理や名物料理を食べることを計画に一つは入れることをおすすめします。観光地巡りだけだと記憶として残るだけですが、ご飯だと味覚にも思い出を残すことができます。女の子は男性が思っている以上に記憶を大切にします。 旅の思い出となるお土産屋にも寄って、そこで女の子が気に入ったものがあれば買ってあげると喜んでもらえます。

次に含みを持たせる

旅行を通じて距離を縮めることができたら、必ず次の旅行のプランをある程度その場で話しておくようにしましょう。その時にもっと遠いところに行きたいことを伝えて、泊まりでの旅行を希望していると伝えることをおすすめします。

旅行から帰った後にはお礼のメールを送り、旅先で写真をたくさん撮ったのであれば画像のデータも送ってあげましょう。細かいところに気遣いができる男性がいつの時代もモテる人です。

旅は気分を開放的にさせてくれて、テンションも上がりやすい状況です。相手を思いやって楽しく過ごすことができれば、この人と一緒にいると落ち着くと思ってもらえるきっかけになります。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.