一般的すぎる趣味で出会う

さまざまな趣味の中でも、読書や映画といった地味な印象を受けてしまうものがあります。こういった趣味の場合、出会いの場はどうしても少なくなってしまいます。 特殊な趣味ではありませんので、イベントが開催されているわけでもありませんし、そもそも同じ趣味を持つ人同士の仲間意識もあまり強くありません。

しかし、やはり同じ趣味を持った女の子であれば会話だって弾みます。映画や読書といった趣味でも共通したものがあればしっかりと、会話を弾ませることができるでしょう。

一般的過ぎる趣味

映画や読書は無趣味な人が、履歴書などの趣味の欄につい書いてしまうほどに一般的な趣味です。ですので、あまり特徴や個性をアピールできるタイプの趣味とは言えないでしょう。 しかし、逆に考えるとそれだけこの趣味を持った人が多いということになります。 趣味のサークルや、特定の場所をわざわざ利用しなくても身の周りに同じ趣味を持った女の子が多くいるはずです。 このメリットを利用して出会いのチャンスを広げてみましょう。

あえてアピールする

このような一般的過ぎる趣味をわざわざアピールしたところで、女の子に良い印象を与えることができるわけではありません。 しかし、あえてアピールすることによって、同じような趣味をもっている女の子にとって「なんとなく気になる存在」となることができます。 女の子だっていつも男性のことを気にしていますし、趣味の合う男性と親密になりたいと考えているでしょう。ですので、自分の趣味をアピールすることによって、同じ趣味をもった女の子に「気が合うかもしれない」と思わせ、接近するチャンスを得ることができます。

一般的過ぎる趣味だって、使い方によって立派な武器となります。この趣味は使えない、と決めつけてしまうまえに、まずは自分の趣味を一度見つめ直した上でしっかりと活かす方法を考えてみましょう。

Copyright© 2013 趣味が女の子を落とす武器に! All Rights Reserved.